Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー名取店にお任せください。

名取店

022-797-0687 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップお役立ちブログ♪ > 新たな屋根塗料!ガイソールーフガード「マルチコート」!
お役立ちブログ♪
新たな屋根塗料!ガイソールーフガード「マルチコート」!
2021年05月02日

ガイソールーフガードマルチコート4つの特徴!

ガイソー名取店のホームページをご覧頂きありがとうございます!

今回は、2021年3月より発売となった屋根塗料、ガイソールーフガード「マルチコート」をご紹介します!

「マルチコート」は、
その名の通り【マルチに塗装が可能】な塗料です^^

従来の屋根塗料とは違う、マルチコートならではの特徴があります!
その特徴をひとつずつご紹介しますね♪

①種類の違う屋根材に塗布が可能!

マルチコートは汎用性が高いので、通常であれば見極めなければならない既存建材へ適性な塗料の選定といった作業がありません。

以下の屋根材で、ダメージが少ない場合はマルチコートのみで施工が可能です!

■モニエル瓦
■セメント瓦
■平板スレート(コロニアル・カラーベスト)
■波型スレート
■金属(瓦屋根)

屋根塗装では、これまでは屋根材ごとに塗料を変えることが常識でした。しかし「マルチコート」なら、このように種類の違う屋根材にも塗布が可能です!

②"シーラーレス施工"が可能!

一般的に、塗装工事は
①下塗り→②中塗り→③上塗り(仕上げ塗り)
の三度塗りで仕上げます。

下塗りは、シーラーやプライマーなど様々な種類があり、下地の状態に合わせて使い分ける必要があります。

「マルチコート」は、下無理がいらない"シーラーレス施工"が可能なのです!

シーラーレスとは、シーラーやプライマーといった下塗り用の塗料が不要な設計がされていることです。

マルチコートの場合は、下塗りのシーラー機能と、上塗りの機能を持ち合わせているので、下塗り用・上塗り用の2種類を揃えることなく施工が可能です!

下塗り材が不要なので、その分費用的にもお得になりますね!

③浸透性・付着性が高い!

「マルチコート」は、一般的なアクリルシリコン樹脂よりも樹脂分子量が小さく、屋根材の小さな隙間に入り込みやすいという特徴があります!

その特徴が、下塗り塗料に必要とされる浸透性と付着性を確保するので、結果として下塗り塗料を使用しなくても塗装工事が可能となるのです!

④ハイグロストップ使用で超高耐候性!

マルチコートには、トップコートとして「ハイグロストップ」をお勧めしております。

それは、着色塗膜にクリヤー層の保護を行うことで耐候性が長く保たれることになるからです。

ハイグロストップには、純度の高いシリコン樹脂が使われています。
紫外線や酸性雨などの自然環境から受けるダメージにも強く、ハイグロストップを使用した塗膜は「期待耐候年数が約15年」にもなるというデータがあるほどです!


■図1:促進耐候試験

塗膜の劣化は、ツヤが失われることから始まります。

ツヤが失われると、それに伴い露出した顔料がチョーキング現象の粉となります。

光沢度=ツヤ が「長く保たれることこそ耐候性が高い」
と言えます。


■図2:色差測定

色差測定というのは、「色褪せのしにくさ」を測定したものです。

色褪せとは、顔料が色素結合を失ったり、紫外線による物質の変化が原因とも言われますが、色褪せが塗膜劣化の要因となるのは間違いありません。

よって、「長期間色褪せしない」ということも塗膜の耐候性に大きく関わることなのです。

マルチコート+ハイグロストップ使用で、他塗料に比べてこんなにも色褪せしにくく、【超高耐候】と言えますね!!

シーラーレス施工をしない方がいいケース

【シーラーレス施工が可能なのは、屋根のダメージが軽度の場合のみです!!】

◇モニエル瓦・セメント瓦・平板スレート・波型スレートの場合

ダメージが進み基材に塗料が吸い込まれる可能性がある場合は、従来通り下塗りにシーラーを用いて、中塗り・上塗りにマルチコートを使用します。

シーラーレス施工が可能と言っても、下地の吸い込みを止めなければ屋根材の表層を適性な膜厚で覆うことが出来ません。


◇鋼板屋根材の場合

鋼板屋根材においても、サビが発生している場合は、通常通り下塗りにサビ止め塗料を塗装してからマルチコートを塗布します。
マルチコートにサビ止め成分は入っておりません。
必ず現場調査時にサビの進行度合いを確認して、適切に対処します。


しっかりと事前の屋根診断を行った上で、施工に適した塗料をご提案させていただきます!!

外装リフォームのプロが行う!【無料】外壁・屋根診断

外壁塗装・屋根塗装なら!【ガイソー名取店】へお任せ!

外壁塗装、外壁貼替え、屋根塗装、屋根葺き替えなど、
外装リフォームなら【ガイソー名取店】へ!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

\まずはメールで相談することもできます/
どんなメンテナンスが必要?費用は?まずはメールで相談♪|ガイソー名取店>>

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ガイソー名取店】

住宅環境サービス株式会社
℡ 022-797-0687

[受付時間]9:00~17:00
[定休日]日曜日・祝祭日

〒981-1222
宮城県名取市上余田字千刈田582-19

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!