Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー名取店にお任せください。

名取店

022-797-0687 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ施工事例 > <火災保険適用>台風による雨漏り発生!火災保険で費用の負担軽減♪【岩沼市六角|屋根葺き替え工事】
施工事例
岩沼市 T様邸 屋根葺き替え工事・雨樋交換工事
after
before
エリア 宮城県岩沼市
お客様 T様邸
工事内容 屋根葺き替え工事・雨樋交換工事
工期 21日間
リフォーム費用 159万円(うち約20万円が火災保険適用)
仕様 【屋根】オークリッジスーパー(色:ブラウンウッド)【雨樋】Panasonicシビルスケア(色:しんちゃ)
築年数
坪数
施工 ガイソー名取店

工事詳細

◇お問合せのきっかけ◇
ガイソー名取店のチラシをご覧頂いて、お電話にてお問合せ頂きました。

◇工事詳細◇

【屋根葺き替え工事】
2階:瓦を落として屋根葺替え工事・1階:棟の積み直し工事
・既存素材: 和瓦
・使用素材:オークリッジスーパー(色:ブラウンウッド)▶オークリッジスーパーとは?|ガイソー名取店

【2階雨樋交換工事】
・使用素材:Panasonicシビルスケア(色:しんちゃ)


◇施工費用◇

【足場】21.3万円(285㎡)
【2階屋根葺き替え工事】78.2万円(オークリッジスーパー使用)
【玄関部分屋根葺き直し工事】23.6万円
【2F雨樋交換】16.8万円(Panasonicシビルスケア使用)
【その他】19.1万円(現場諸経費・税など)

 合計159万円


施工前

屋根棟(屋根の頂部)しっくいの劣化
屋根の一番上の部分を「棟(むね)」といいます。
瓦屋根の一番上の部分=棟瓦 と、その下の部分=桟瓦 の間にある空洞を埋めるため、「しっくい」を詰めています。
白っぽく見えるものがしっくいです。
石灰や炭酸カルシウム、繊維を混ぜたものが多いのですが、20~30年で屋根棟も劣化します。
桟瓦(さんがわら)の劣化
桟瓦(さんがわら)とは、横断面が波型をした瓦のこと。瓦屋根のメインの部分に敷き詰められています。
瓦を止めているしっくいが劣化すると、屋根瓦のスキマから雨水がつたって家の中に入ってきてしまいます。これが雨漏りですね。
瓦屋根では、しっくいがしっかりとあることが大切なのです。
屋根棟の劣化
ガイソー名取店では、屋根の上に登ってお客様のお住まいの屋根の状態を診断致します。
屋根全体にヒビや劣化が見られました。
屋根瓦に穴が!
瓦に穴が開いている所がありました!これでは雨水が家の中に入ってきてしまいますね。T様邸では、室内の天井まで染みてしまうくらいひどい雨漏りにお悩みでした。
しっかりと雨漏りを止めるためには、全面的に屋根を一新する必要があると判断し、屋根葺き替え工事をご提案しました。

施工開始!

既存の瓦を撤去
既存の瓦を撤去して、屋根を葺替えます。
1枚1枚丁寧に剥がしていきます
職人さんが瓦を1枚1枚丁寧に剥がしていきます。
瓦の下には多量の土が
瓦をめくると、瓦の下には土がたくさん出てきます。撤去した瓦は専門の産廃処分場で処分します。

ひとつひとつ丁寧に
瓦の撤去と土の除去をして、すべて屋根から下していきます。
野地板の劣化
瓦を剥がすと、元々の下地(野地板)がでてきます。野地板は、長い期間瓦の重さに耐えているため、傷みがでていることが多いです。
野地板の劣化
こちらの野地板も劣化しているのがわかりますね。
T様邸では雨漏りもあり水分が侵入してしまっていたので、野地板が腐食していました。野地板を貼り替えてから屋根を葺いていきます。
ルーフィング(防水シート)を敷きます
ルーフィングと呼ばれる防水シートを新しく敷いていきます。これで雨漏りの心配もなくなります。
瓦桟(かわらざん)の施工
瓦桟は、桟木(さんぎ)とも呼ばれます。瓦を止めておくのに必要な部材です。
ルーフィング(防水シート)の上に施工していきます。
軒先の施工
軒先はしっかりと雨仕舞をします。
雨仕舞とは、雨水を適切に排出して、建物を雨漏りから守るためのしくみのことです。

広小舞(ひろこまい)と呼ばれる屋根材を設置し、屋根本体を施工していきます。
本体を施工していきます
軒先から順番に本体を張っていきます。そのスタートになる軒先スターターや谷水切りなどの役物と呼ばれる板金を加工し取り付けます。
天然石がセラミックコーティングされた屋根材「オークリッジ」
「オークリッジ」は、芯材に高耐久のガラス繊維を使用し、アスファルトに天然石の表面コーティングを施した屋根材です。軽量で、柔軟性もあります!

表面の石は、着色した天然石に水ガラスを使用したセラミックコーティングを施しており、長期間自然な色合いを維持することができます。20年経過しても褪色が目立ちにくいため、メンテナンスコストを抑えることができます。
雨水の侵入をブロックする"セルフシーラント"
屋根材「オークリッジ」は、屋根材同士を接着し、雨水の侵入をブロックする"セルフシーラント"(自着材)の性能があります。建物を雨水から守るとともに、屋根材が風に飛ばされるのも防ぎます!

万が一の台風でも、オークリッジスーパーなら大切なお住まいをしっかりと守ってくれます。
▶オークリッジスーパーとは?|ガイソー名取店

施工後

雪止め金具と同等の効果あり!
オークリッジスーパーは、表面の天然石による凹凸が屋根に積もった雪をしっかりとキャッチします。8寸勾配以下の屋根なら、雪止め金具がなくても十分に雪止め性能を発揮すると実証されました。
雪止め金具のコストを削減でき、また、すっきりとした外観にしあげることができます。

耐久性に優れた屋根材
オークリッジスーパーは、施工が簡単な上に耐久性に優れている屋根材です!工期も短期間で仕上がりました。
オークリッジの高い耐久性と軽さで、家の美観も性能も回復したと思います。これからも長く安心してお住まいいただけます。工事をお任せ頂きありがとうございました!

before
after
屋根瓦が割れていて、台風で大雨が降るとポタポタと雨漏りしてきてしまいました。
ガイソー名取店のチラシに「火災保険で屋根などの修繕工事ができます!火災保険は自然災害(台風・強風・積雪の重みなど)でも使えるんです!」という記事を見て、もしかして火災保険で直るかも?と思い、問合せをしてみました。

担当の渡辺さんは、屋根の上に登って屋根瓦が壊れている様子を見たり、室内の雨漏りの様子もしっかりチェックしていました。信頼できると思い工事をお願いすることにしました。
結果、台風被害による雨漏りということで施工費用の一部が火災保険の適用となり、費用の負担も軽くなりました。見た目もオシャレに直していただき満足しています。ありがとうございました!
屋根瓦が割れていたりヒビが入っているところが多く、室内の天井まで染みてしまうくらいひどい雨漏りにお悩みでした。

しっかりと雨漏りを止めるためには、全面的に屋根を一新する必要があると判断し、屋根葺き替え工事をご提案しました。

台風による大雨での雨漏りということで、火災保険を申請し、風災の認定となりました。

屋根の工事なので、また大雨などが降る前にいち早く快適な生活をしていただきたいと思い、工事期間をなるべく短く完工できるよう心掛けました。

仕上がりにもご満足いただけたとのことで嬉しく思っております。お任せ頂きありがとうございました。

もっと屋根の施工事例を見る!
施工事例はこちら

ガイソーの外壁・屋根リフォームメニュー
ガイソーは商品代+工事費込みの安心価格!
高耐久塗料から超耐久の屋根材まで
外装リフォーム専門店ならではのプランをご提案致します。
各リフォームコーナーの入り口はコチラです!
外壁塗装キャンペーン ガイソーウォールシリコンプラン 工事費込の価格で安心
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!